人気ブログランキング |
こんばんは、住職です。


また、久々のブログ投稿になってしまいました、、、。119.png
反省です。。。


とはいうものの、

気負わず、気楽に続けようと思います110.png




さて、先日、母と一緒に「母のエンディングノート」を書きました。


自分のではありません。「【母の】エンディングノート」です❗️


ちなみに母は79才。

メチャクチャ元気です。よくしゃべります✨
(母は家に来たお客さんをすぐには帰しません。朝までしゃべります。笑笑)

母のエンディングノートを一緒に書きました。_e0373473_22071009.jpg



で、


なんで元気な母のエンディングノートを書いたかというと、、、



元気じゃないと、本当に聞きたいことも聞けない。。。と思ったからです。




体調を崩して、いよいよ本当に「終活」をしなきゃって差し迫った時には、少し遅いと思ったからです。





きっかけをくれたのは、ENGAWAの小汀さん✨

母のエンディングノートを一緒に書きました。_e0373473_21480691.jpg


「笑いながら話ができるうちに作っておく。いよいよって時には現実味が出てどこか不謹慎になってしまう。」



母と話していて本当にそう思いました☺️



笑いながら人生の終焉の話ができたし、体調崩してからではとてもじゃないけどこんなに笑えなかったし、そもそもエンディングノートを書くなんてしなかったと思います。。。



あと、、、。



母とこんなにたくさんの時間をかけて話をしたことが、今までなかったかもしれません。



母がこんなこと思ってたんだーってこといっぱいありました。どうでもいいことを含めて。。



母が化粧で口紅を塗らなかったのは、すぐに荒れちゃうからとか。

極度に痛いのが嫌いとか。

生きているうちに、戒名が欲しいとか。




とにかく、一緒にエンディングノートが書けて、たくさんお話できてよかったー。



でも実は、この話を切り出すとき、結構勇気を振り絞ったンデス😁


普段絶対そんなこと言わない息子から
「お母さん、エンディングノート書こう!」って言われたらいい気はしないだろうと思ったからです。


でも言ってよかった。



これは、自分の子どもにもしてもらいたいなぁーって思いました。
もう少し大きくなってから、子どもの自由研究とかでやってくれないかなぁ✨



今回、母と書いたエンディングノートは、松江市が作成されたもの。
(正確には「終活支援ノート」というらしい)
母のエンディングノートを一緒に書きました。_e0373473_21472048.jpg
このノートが優れているのは、万が一の時の松江市の相談・手続き先などがまとめて全部書いてあること。


もちろん無料でもらえます110.png



今回は、エンディングノートのお話しでした✨

タグ:
# by choumanji | 2020-12-16 23:44

島根県松江市にあるお寺です。永代供養・墓地相談・御祈祷などを承ります。


by 長満寺